表示する項目について

品目

 原則として、「単式蒸留しょうちゅう」「単式蒸留焼酎」と表示します。また、「単式蒸留しょうちゅう」の表示に代えて、品目名ごとに定められた内容に該当する範囲で「しょうちゅう乙類」「ホワイトリカーA」「本格しょうちゅう」と表示する事ことができます。
 なお、他の品目の酒類と誤認されるような商品名等の表示はできません。

表示する場所

 ラベルなどの主たる商標を表示する側の胴部、肩部等、酒類を陳列棚、陳列ケース等に陳列した場合、酒類の品目が消費者に容易に認識できる場所に表示します。


容器の種類 表示する場所
瓶詰品 胴部、肩部又は口頭部
缶詰品 胴部又は頭部
樽詰品 胴部又は頭部

 ただし、他の義務表示事項等と、一括して表示する場合には、主たる商標を表示する側以外の場所(底部を除く。)に表示することができます。

添加物

 使用した添加物を、添加物に占める重量の割合の高いものから順に添加物の規定に従って表示します。

原料米等の産地表示(米トレーサビリティ法)

 産地情報の伝達については、施行された平成23年(2011年)7月1日以後に流通した米を原料として製造された酒類から対象となりました。また、産地情報は原則として商品に表示する方法を用います。

アルコール分

 アルコール分の表示は、税率区分に応じた表示を容器又は包装の見やすい箇所に識別できる方法で表示します。


容器の容量(内容量)

 計量法の特定商品に該当するため、内容量の表示は、「L」「ml」 「?」「m?」「リットル」又は「ミリリットル」の単位で、容器又は包装の見やすい箇所に容易に識別できる方法で表示します。

製造者の氏名又は名称

 酒類に氏名又は名称を表示する場合、「漢字」「平仮名」又は「片仮名」で表示しなければなりません。ただし、名称の表示に併せて、その読み方を「平仮名」又は「片仮名」により表示する場合に限って、当該名称の所業登記法により登記されている文字の種別で表示することができます。

製造所又は加工所の所在地

 製造場の所在地を住居表示により住居番号まで表示します。

未成年者の飲酒防止

 酒類の容器又は包装には、未成年者の飲酒防止に関する表示基準に基づいて「未成年者の飲酒は法律で禁止されている」旨を表示します。

 ただし、専ら酒場や料理店等に販売される用途のもの、内容量が50m?以下のものなどについては、表示を省略することができます。

 日本語で、6ポイントの文字(360m?以下の容器は5.5ポイント)以上の大きさで表示します。

法規表示