制作能力

魅力のある商品の顔をつくる

 社内に中堅デザイン事務所並の規模と実力と実績のあるデザイナーが多数常駐しています。経験豊かなベテランデザイナーから多様な切り口を持つ若手のデザイナーまで、一人ひとりが持つ柔軟で豊かな発想力が、商品の魅力を引き出すパッケージデザインを生み出します。

思わず手に取ってみたくなるデザイン

 商品の種類や特性を理解し、パッと見ただけで何の商品か理解できる「分かりやすさ」を第一にデザインします。カラー2色やカラー4色、特色を使うなど配色のパターンは数多くありますので販売ターゲットに合わせた細かな選択が必要になります。


デザインのコスト

 高級な商品に使用する紙箱・化粧箱制作では高級感を演出できる素材・加工方法にてデザインをします。また、コストを抑えながらも高級感を出したいときは素材でコストを抑えながらデザインに力を注ぎ高級なイメージに仕上げます。


付加価値

 食料品、お酒類、化粧品、健康食品紙箱・化粧箱の制作で培われた箔押し加工、疑似エンボス加工、など素材と技術力でライバル商品に差をつけ、ワンランク上の価値観を演出します。


オリジナルキャラクターを使ったパッケージ

 パッケージ(紙箱・化粧箱・紙器)や販促物用に御社のオリジナル・キャラクターをデザインすることも可能です。お子様向けの食品を中心とする様々な商品やお土産等にはオリジナルキャラクターの利用は有効な手段です。弊社にて御社オリジナルキャラクターの企画・デザインも承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。


デザインの流れ

 お客様の商品を一層盛り上げるためにあらゆる角度から検討し、デザインを提案させて頂きます。お客様の用途や数量・納期・仕様をヒヤリング後、客様のご要望を元に最適なパッケージのご提案をさせていただきます。

1.ヒアリング・コンセプト理解

 お客様のご希望をお伺いし、お客様の売りたい商品とを結び合わせます。特徴、ターゲット、商品に対する思いを伺い商品をイメージすることを心がけています。

2.デザイン提案

 お伺いした考えをコンセプトに置き換えイメージします。情報をデザイナーと打ち合わせして、コンセプトに基づいたデザインを作成し、デザインの提示を行います。ご希望の用途に沿った素材、選定しデザインを重ね合わせます。

3.ブラッシュアップ

 使用する素材、色数から作成したデザイン案にオリジナルの要素を加え紙箱・化粧箱をさらに洗練された物へ昇華させデザインとまとめます。

4.制作

 まとまったデザイン案をもとにデザインを制作します。Macでデザインを行いますが時には手書きの筆文字やイラスト、アナログなコンテンツと組み合わせ制作します。


デザインがどんな商品に使われたか

 実際にそのアイテムを使われるクライアントさんの気持ちになって、ひとつひとつ心をこめてお作りします。お店のオリジナリティを打ち出したい、特別な商品用としてオシャレなデザインのパッケージを作成したい、様々な業種のお客様のご要望に沿えるデザインをご提案しています。

詳細についてはこちらから
デザイン