紙の厚みについて

紙の厚みについて

坪量
・坪量(g/u)
紙の重量単位にはgを使いg/uとも表します。コートボール紙310gや270gは、1平方メートルあたりの紙1枚の重量の事で、同じ銘柄の紙の場合、坪量が大きくなるほど、厚い紙といえます。ただし、紙の種類は豊富でその密度もさまざまです。
連量



・厚さ:連量(kg)
用紙重量をあらわす単位として『連量(s)』があります。『連』とは、一定のサイズに作られた紙1000枚(板紙なら100枚)のことです。『連量』とは、一定の寸法に作られた紙、1連の重さでキログラム表示されます。 扱う量が多いために坪量に代わって使われる単位です。連量を量る為の用紙のサイズには決まりがないため、同じ厚みの用紙でも、用紙サイズが大きくなれば連量も大きくなります。

1平方メートルあたりの紙1枚の重量のこと。「キロ連量」「斤量」とも言います。 重量単位にはグラムを用いg/u(g/平方メートル)と表示します。同じ銘柄の紙の場合
坪量が大きくなるほど、厚い紙といえます。


紙の種類対応可能な紙の厚み(重さ)
コートボール230g・270g・310g・350g・400g・450g・550g・600g
コートボール(裏白)230g・270g・310g・350g・400g・450g・550g・600g
サンダイヤ230g・270g・310g・350g・400g・450g・550g・600g
ウルトラH230g・270g・310g・350g・400g・450g
ボンアイボリー230g・270g・310g・350g
耐水紙TS310g・350g・400g・450g
Mパール310g・350g
ミラックスVS(銀)310g・350g

合紙(貼合)、段ボール物

中身が瓶の場合や大きめのギフト箱など、白板紙では緩衝性に不安がある場合に厚みのあるBフルート素材との貼合や、薄めのEフルート・Gフルート素材を使用します。

紙の銘柄 特徴 主な用途
コートボール

BF貼合
コートボールとBフルート(片段)の貼合で緩衝性に強いのが特徴です。
Bフルートは平面圧力が強く小さい箱や内容物が軽い箱、そして印刷をきれいにのせたい段ボール箱に良く使われる材質です。
厚さ2.5mm程度で、コートボールより高級感があります。
一升瓶2本、3本用
大きめのギフト箱等
重く、大型の箱
コートボール

EF貼合
コートボールとEフルート(片段)の貼合で緩衝性に強いのが特徴です。
ギフトボックスなどの個装箱として使われています。
縦と横の圧縮度が均等なので、自由な箱の設計として美しい印刷が可能です。
お酒用
瓶入り飲料用箱
ギフト箱
コートボール

GF貼合
コートボールとGフルート(片段)の貼合です。
厚さ0.5mm程度の薄い段ボールになります。
直接オフセット印刷が可能で、美粧性の高い印刷が可能です。
化粧箱全般