箔押し加工について

箔押し加工について

熱した金属の凸版で紙に圧力をかけ、表面に箔を定着させる加工のこと。
別名ホットスタンプとも言われ、熱と圧で紙の表面に箔を定着させる加工のことです。
箔押しをしたい形の型を作成いたしますので、印刷するデータとは別に箔押し加工をする為の型データが必要となります。 社名やロゴ、イラストなど目立たせることができ、高級感のある仕上がりになります。



金箔(標準) ツヤのある金箔のような金。
銀箔(標準) ツヤのある銀。
金箔(明るめ) ツヤのある金箔のような金。
艶消し金箔 ツヤのないマット感のある金。
艶消し銀箔 ツヤのないマット感のある銀。
墨箔 ツヤのある黒。
赤箔 ツヤのある赤。
緑箔 ツヤのある緑。
青箔 ツヤのある紺色よりの濃い青。
ピンク箔 ツヤのあるピンク。

箔押しサイズについて

箔押し加工を選択された方はサイズを入力が必須となります。
サイズの入力が完了するとお見積りの金額が提示されます。

箔の入力の単位は”p”となっております。 なお、対応可能な最小サイズは22p×30pからとなります。ご注意下さい。 絵柄を傾けずに見て、タテ×ヨコが面積となります。


注意

※小さな文字等、細かいデザインは表現できません。つぶれてしまうか、箔押しされない可能性があります。ご注意ください。※箔押しは、作業工程上印刷絵柄と多少のズレが生じますのでその事を踏まえたデザインにしてください。ズレによるクレームには対応いたしかねます。 ※持ち込み、または加工のみのご注文は承っておりません。