デザイン制作について

一からのパッケージデザイン制作も承っております。(※別途料金発生いたします)
どんなパッケージデザインを考えてあるのか、ヒアリングシートに詳しくご記入下さいませ。
デザイナーがヒアリングシートを元に、デザインいたします。
また、既にお客様においてデザインイメージがありましたら、PDFやjpgに変換後、データ入稿窓口より入稿下さい。
できるだけお客様のイメージに沿ったデザインを再現させていただきます。


デザイン代・・・一律30,000円(税込)

サンプル制作について

無地サンプル制作については一律1,000円でご提供させていただいております。
お客様のご希望の内容物がサンプルに収まるかというか、また箱の大きさがイメージされてあるものとお間違いないかご確認ください。
サンプル購入をされずに、商品到着後に内容物が内包できなかったといった場合でも返品・交換等には応じられませんので、ご注意ください。
無地サンプルをご注文の方には次回1,000円無料クーポンを発行しております。詳細はこちらから御覧ください。


色校正について

色校正について

当サイトではインクジェット印刷と本機印刷による色校正をご用意しております。
また、色校正のオプションを選択されていないお客様に関して、メール校正は行っておりません。
納品後の色みのご指摘は一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。


インクジェット出力・・・5,000円(税込)

本機校正・・・30,000円(税込)



・CMYKとRGBの違い  

RGBによる色光の三原色は、色を混ぜるほど明度が上がり、白に近づくので加法混色と言われています。
それに対してCMYKによる色料の三原色は、絵具のように混ぜれば混ぜるほど明度が下がり黒に近づく減法混色と言われています。 印刷では、黒の部分を引き締めるためにブラックを追加してCMYKの4色で表現しています。このようにRGBとCMYKは異なるために、 印刷物用のデザインを作成する場合は、モニターの色よりも実際の印刷物は暗く出力されますので色合いを考慮する必要がございます。

dtp_color

(1)インクジェットプリンターによる校正

インクジェット出力機で出力します。 文字化けや画像の抜け落ちはチェック出来ますが色調(色合い)は使用するインキと用紙が違うため100%ズバリ同じ色合いとはいきませんが、 出来るだけ印刷の色合いに近づけるよう注意を払っています。

(2)本機校正

オフセット印刷と同じ原理を用いた校正専用オフセット印刷機で印刷します。
刷版は実際と同じCTP出力機でCTP刷版を出力します。用紙とインキはオフセット印刷と同じ物を使用し、実際の刷り上がりとほぼ同じ印刷物が出来上がります。

※色校正による出力物に関して、サンプルカットへの貼り付けは行っておりません。