うにケース 事例

コートボール素材を使用して、ワンタッチ式の形状で制作したうにケースです。箱の表面には耐摩擦性プレスコート加工を施しているので、運送時の箱の擦れによって傷つきを抑えることができます。ワンタッチ式の形状で制作しているので簡単に箱を作ることができ自動製函・大量作成に向いています。

うにケース うにケース

製品の仕様

用途 うにケース用パッケージ
印刷方式 オフセット印刷
素材 コートボール
表面加工 耐摩擦性プレスコート加工
形状 ワンタッチ底
色数 カラー4色

だし茶づけパッケージに使用した商品

ワンタッチ底

箱の底面に2箇所の糊貼りを設けて、箱を起こすと自動的に底が形成される特徴があります。 底を貼ることによって、重い商品を入れても底が抜けることはあまりありません。
キャラメル箱よりも重量物を入れることに適し底面を組み立てる必要が無いため、大量生産時、作業効率を上げることに向きます。

事例一覧