石鹸用化粧箱 事例

コートボール素材を使用しキャラメル式の形状で擬似エンボス加工を施して印刷した石鹸用の化粧箱です。
キャラメル式の形状なので開封をしやすく、重さが少々ある石鹸商品でも内容物の重みで底が抜けるのをある程度防ぐことができます。

表面加工に施してある擬似エンボス加工によって、化粧箱の表面に模様を浮かび上がらせる事ができます。商品棚で陳列されてある商品を手に取った際の演出効果もあり、化粧箱箱の表現力が大きく高まります。

石鹸用化粧箱 石鹸用化粧箱 石鹸用化粧箱

製品の仕様

用途 石鹸用パッケージ
印刷方式 オフセットUV印刷
素材 コートボール(裏白)
加工方法 擬似エンボス加工
形状 キャラメル式
色数 カラー2色

石鹸用化粧箱に使用した商品

キャラメル式箱 [47×120×104]

キャラメル式箱はサック箱ともいい、箱の上下に差し込みのフタがついた形状をいいます。お菓子のキャラメルを入れるパッケージがこの形状だったので「キャラメル箱」という呼び名で広く知られています。

蓋の差し込み部分に切れ込みを入れ、内容物の重みで底が抜けるのをある程度防ぐことができます。

事例一覧